偽サイトに気をつけて!

sagi

詐欺にも様々な種類がありますが、
インターネット時代となってからは昔はなかった新しいタイプの詐欺も登場していますので、
ネットを利用する場合はパスワードなどの入力は慎重に行う必要があります。

フィッシング詐欺と呼ばれるものには特に注意が必要です。

これは送信者を偽装したメールを送りつけてくるもので、
そのメールから偽のホームページに接続させ、IDやパスワードを盗むというものです。

偽のホームページであるフィッシングサイトも本物のサイトとそっくりに作られていることも多く、気付かずにアカウント情報やクレジットカード情報を入力してしまい、
それを悪用されてしまう被害も多くなっています。

最近はパソコンだけではなく、スマートフォンでもそのような被害が増えていますので、
クレジットカード会社やネット銀行のページにアクセスするときは特に注意したいところです。

ちなみにFX会社においてはこのサイトは間違いないので安心して下さい!(笑)

そして電子メールだけではなく、掲示板やSNSのサイトから誘導させる例もあります。

こうした被害を防ぐ方法としては、
メールや電子版に記載されているURLからアクセスするのではなく、
公式サイトで直接アクセスすることがあげられます。

そした大切な情報を入力する際もSSLが採用されていない場合は
フィッシングサイトであることを疑いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です