オレオレ詐欺に気をつけて!

sagi2

最近、詐欺について調べているので、どうしても金銭がからむと疑心暗鬼になります。

そんな僕がみつけたのがFXおすすめ口座が知りたい時はこのサイト。

ここをヒントに、お金を騙しとられる側でなくお金を稼ぐ側になってやろうと思っています。

さて今回の詐欺は、誰もが聞いたことのあるオレオレ詐欺です。

オレオレ詐欺とは、高齢者の息子や孫を語って詐欺を働く方法です。

最近では応用系と思われる複雑な手口も増えていますが、
基本的には、電話で息子や孫を語って架空の事件や事故に遭った事を訴え、
お金を融通してほしいと頼むものです。

電話口で、「オレだよ、オレ」といって息子や孫の名前を聞きだし、
その息子や孫になりすます手口が多いことからオレオレ詐欺と言われます。

声が違うのだから何故騙されるのかと思う人も多いのですが、
これは電話により声の特徴が変わってしまうことから
電話口では意外と判別しにくい上、切羽詰まった状況を訴えてくるので
冷静な判断が出来なくなるため、騙される人が多いのです。

中には、同居している息子になりすまされてお金を奪われた例もあるので、
注意が必要です。

オレオレ詐欺に騙されないようにするには、
オレオレ、と言われたときに決して子供や孫の名前をこちらから言わないこと、
また落ち着いて本人かどうかを、電話をかけ直すなどして確認することが必要です。

さらに、怪しいと思ったら警察に相談することが大切です。

最近は手口が巧妙になってきており、
複数でそれぞれ分担を決めて組織的に行うケースが増えています。

本人を確認するために合言葉を決めておくなど、
本人と確認できるものを決めておくことも重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です